中央化学㈱が「Spring Fair 2013」を開催

2013年2月7日(木) 配信

 中央化学㈱(本社・埼玉)では、2月13日から15日の3日間、同社の東京オフィス(東京都品川区)で、「Spring Fair 2013」を開催する。今回は新製品のSD(PP素材)を使った盛り付けなどを提案し、テーマは「おうちレストラン」。各種新製品、新柄の紹介もあり、期間中は、キッチンスタジオで、料理研究家のデモンストレーションが毎日行われる。(3/13)「料理男子増加の背景による男惣菜の変化」福本陽子氏、(3/14)「おうちレストランで料理と器の美味しい関係」石井良江氏、(3/15)「惣菜をライフスタイルに近づける器と盛り付けを。新しい中食ビジネスの進化・変革を。なぜ必要かを知る」島田まき子氏。

「春陽堂」と「茶月」、破産申し立てられ保全命令受ける

2013年1月21日(月) 配信

持ち帰りすしチェーンの「春陽堂」(京都市南区)と、子会社の「茶月」(同)が今月15日、従業員らから、京都地裁に破産を申し立てられ、同日、保全命令を受けていたことがわかった。
東京商工リサーチ京都支店などによると、負債総額は計約77億円。春陽堂は昭和25年設立。約1年半前から給料が遅配されたり、退職金が支払われなくなったりしていたという。
外食チェーンの競争激化で売り上げが低迷。不採算店舗の閉鎖などで立て直しを進めていたが、厳しい資金繰りが続いていたという。昨年秋には東日本の店舗を、小僧寿しグループに譲渡していた。(1/20産経新聞ネット配信から)

【容器・シート】業界動向 (包装タイムスより)

2013年1月17日(木) 配信

PSP動向・・・スーパーなどの不振でトレー反の減少が大きい

 食品容器の主要素材であるPSPは、経済産業省が発表した大型小売店販売動向によると2012年のほとんどの月で対前年比を割っており、内需の縮小が大きく影響した。2013年も素材の切り替えなど、内需のさらなる縮小による厳しい状況が続くものと予想される。さらに、原料の高騰の影響で、3月頃には過去最高値を記録するかもしれないという予想もあり、円安効果も加わればさらに価格は値上がりする。需要量の落ち込みと、原材料価格の値上げ不安から2013年が始まることとなる。

OPS動向・・・海外からの輸入数量増、他素材への切り替えが影響

 OPSは食品容器に使用される樹脂の中で、最も需要量の推定が出来ない素材となった。その理由の一つは、海外品の流入で、年々輸入増加にある。特にOPS素材の製品は目前にある脅威として、対応の必要に迫られる。また、大手メーカーが開発した2軸延伸A-PETが大きな伸びを見せることが予想され、この状況もOPS需要動向に影響する。特に弁当容器蓋の需要への影響は計り知れない。以上、国内の需要量の増加は見込めず、耐熱性などを含め物性を向上させた製品開発しか活路は見いだせない状況で、今年の食品容器の主要素材の中では最も活発な動きがある素材になりそう。

A-PETシート動向・・・供給過剰で低価格化、アジア地域の生産動向が影響

 A-PETシートの昨年の需要動向は供給過多状態になったため、デフレ状況に陥って厳しい1年だった。特に、再生PET市場は厳しい状況となった。また、中国で世界の6~7割のPETレンジが生産されており、安価なシートが輸入されればその影響は計り知れない。2013年は東南アジア地域で、PET原料である高純度テレフタル酸の増産が予定されており、ますます供給過多が進み、シートはよりコストダウンの方向に向かう。PET原料の動向については、為替動向と原油価格、PET原料価格に注目しつつ、さらに生産面での主導権を握る中国・台湾の動きを読み取る必要がある。

(以上、包装タイムス2586号から抜粋)

2013年食品容器産業の見通し(包装タイムスより)

2013年1月7日(月) 配信

食品容器産業は最大ユーザーである流通小売業の不振に大きな影響を受け、メーカー、ディーラーとも経常利益率が下がった企業が多いと思われる。また、今後も円安気配、原材料の高騰など、製品各値上げ要因が多くあり、2013年も苦しい状況が続くと思われる。

低価格化路線が続く中、PETレジン価格が大幅に下がっており、価格優位性においてPET製容器が伸長する見込みだ。PS樹脂製品は今後も厳しい状況が続く。

また、12年には法令化をめどに、策定された使用済み容器の利用に関するガイドラインが、13年以降どのような影響を与えるのかが注目される。

(以上、包装タイムス2013年1月1日号から抜粋)

 

「弁当―bento―」をテーマとした放送がオンエアされます。(概要は全折ニュース1月号6面に掲載)

2012年12月10日(月) 配信

FMラジオで、「弁当―bento―」をテーマに取り上げた放送がオンエアされ、石山恵子氏(東京・折勝商店)が出演します。折箱などの話も盛り込まれるようですので、是非、お聞きになって下さい。

《番組名》  TОKYО-FM 「SUNTORY SUTURDAY WAITING BAR」

《放送予定日》2012年12月15日(土) PM 17:00~17:50

《番組趣旨》 レストラン・バーに集う客の粋な日常会話を放送するスタイルで、5組の客があるテーマを様々な角度から話をするという構成。「弁当―bento―」をテーマとして木を素材にした弁当箱の話も取り上げられる予定。

ジャカルタの最賃45%増―ファルカタ材への価格転嫁必至?―

2012年12月7日(金) 配信

11月30日付け日刊木材新聞によると、「ジャカルタの最低賃金約45%増」、「輸入南洋材合板にも価格転嫁必至」の見出しで、次のような概要が報じられている。

―インドネシアのジャカルタ特別州は20日、最低賃金を13年1月から12年比で44.7%増の月額220万ルピア(約1万9千円)に引き上げることを正式決定した。また、マレーシア・サラワク州でも13年1月からの最低賃金を同800リンギット(約2万1千円)とする通達が出て、現在残業代込みの平均とされる450~500リンギットから2倍近くとなる。―

ファルカタ材などのインドネシア産輸入南洋材合板の産地価格に及ぼす影響は今のところ不透明だが、「価格の大幅な仕切り直しもありうる」(商社)という声も出ている。

代表取締役交代のお知らせ

2012年12月3日(月) 配信

11月に㈱折勝商店(東京)の代表取締役が下記のように交代しました。

代表取締役社長 石山勝規 氏

なお、石山恵子氏は取締役に就任しております。

全折への入会企業のお知らせ

2012年11月16日(金) 配信

平成25年度から、株式会社ニューパック住友(愛媛県)の入会が決定しました。

【株式会社ニューパック住友】

代表取締役社長 近藤 諭 氏

本社  〒792-0802 愛媛県新居浜市新須賀町2-6-21

電話 0897-33-1189 ファクス 0897-37-1878

同社は、中四国を中心に包装資材・梱包資材などの各社業務用品から、物流システム、包装機器、検査機器、各種環境配慮商品まで多彩な 商 品を取り扱う包装物流ソリューションの企業です。

ニュースへの投稿のお願い

2012年11月15日(木) 配信

全折HPは、情報伝達を主な目的にしています。今後もタイムリーなニュースを掲載していきますが、会員や賛助会員各位の新商品の紹介や各地の業界情報など、を常に更新していきますので、ニュースへの投稿を宜しくお願いいたします。(全折総務部)

会員各位の商品を案内画面で紹介しています。まだ、未登録の会員におかれましては、商品の写真および紹介記事を事務局あてに送信して頂きたく、お願いいたします。(登録は現在、無料にて受付しています)

代表取締役交代のお知らせ

2012年11月9日(金) 配信

11月に㈱モスエ(兵庫)の代表取締役が下記のように交代しました。

代表取締役社長 中川直樹氏

なお、茂末貞雄氏は取締役会長に、茂末邦弘氏は同相談役に、それぞれ就任しております。

Page 3 of 41234